前の彼氏とは2年間もお付き合いを続けていて、毎週1回は必ずラブホテルの中に入っていたんです。
前の彼氏、セックスがとっても大好きだったから、彼とのセックスで快楽に目覚めたのです。
恋人同士なんだからコンドームは必要ない、彼に言われて生挿れをよくされていました。
生のチンチンが私のエッチのオマンコに入ってくると、おかしくなってしまいそうなくらい気持ちよくなっていきます。
恋人同士なんだからいいし、精神的なつながりもいいし、妊娠しちゃってもいいなんて気持ちになっていたんでしょうね。
それで、彼の生のチンチンを毎週受け入れてはとても気持ちよくなっていました。
安全日の時なんかは確実に中で出してもらうようにしていたんです。
男の人もコンドームなしの方が気持ちいいし、中で出したいっていう人も多いですからね。
彼もこれですごく喜んでくれていると思っていました。
でもそれは初めのうちだけみたいだったんですよね。
やっぱりお付き合いが長くなってくるから、刺激は減ってきてしまうものです。
私自身はそんなことなかったのですが、彼の方は刺激を感じることが少なくなっているようでした。
私は結婚してもいいなという気持ちもあったんだけど、彼にはその気持ちがなかったようです。
私が頻繁に生挿入や中出しを求めていくから、だんだんそれが嫌な気分になってしまっていたようです。
彼のおかげで中出し依存症になっちゃっているのに、突然お別れを言われてしまったのです。
結婚する気もないし、妊娠したら困るというのが理由だったのですが、他に好きな人もいたようです。

別れが突然すぎちゃって本当にビックリして、寂しいという気持ちよりもはるかにセックスができない事が寂しいという気持ちの方が強くなっていきました。
別れた後、ピストン式バイブのラブパートナーというすごいエッチなオモチャまで買ってしまったんです。
お股につけてチンチンの形が私の中に入ってくる、それで慰め続けていました。
でも生のチンチンが欲しい、この気持ちはなくなることはありませんでした。

 

定番アプリ登録無料
セフレアプリBEST5
3人のセフレを見つけた神アプリ