肉便器なんて言われてしまっていた短大の友達、久しぶりに呼び出してお酒を飲みました。
その席で、セフレ募集の話を聞いている事にしたのですが、私の表情からそれが分かっていたようでした。
「欲求不満になっちゃってるんじゃないの?」
千奈美は鋭く突っ込んできました。
ここまで来たらなにも隠すことはありませんからね、思いっきり彼女に本当のことを話てみました。
彼氏と別れてしまってセックスができない事、おもちゃばかりで本当の快楽が得られない事、中出しして欲しいことなどちゃんと隠さずに伝えてみたのです。
「セフレが欲しいんなら、今はセフレアプリっていうのがあるからそれ使いなよ」
千奈美はアプリを使ってセックスの相手を探しているみたいでした。
「アプリで大丈夫なの?」
「アプリって凄い人気があるじゃない、だから出会いのためのアプリもいっぱいあるよ。
その中でも安心して使えるアプリを選べば、自分が希望としているような相手を探せるわけだよ」
すごい、アプリでセフレが探せるなんて余りにも便利すぎます。
「これは私が失敗した話なんだけどね」
千奈美は失敗談を語り出しました。
「以前にスマともっていうの使ってみたいなね、詐欺師に出会っちゃってさぁ、お金を騙し取られそうになった経験があるんだよ」
「そんな危ない世界なの?」

「使うアプリにもよるんだよね。
やっぱりね本人確認とか料金が必要じゃない所って、危ない人が多いみたい。
それでね最終的に、出会い系サイトの公式出会い系アプリが一番なのかわかったんだ。
ここ使うようになったらね、詐欺師に会うこともなくなったんだ」
出会い系の公式アプリで、安心したセフレを手に入れることができていると言う事を話てくれました。
誰だって危険な目には遭いたくありません、安全にセフレが探せるなら、その方法を真似するのが一番です。

 

定番アプリ登録無料
セフレアプリBEST5
3人のセフレを見つけた神アプリ